A.選べます。
脱退一時金もしくは老齢給付金(年金)として受け取ることが可能です。
ただし、年金として受けとる場合には20年以上の加入が必要です。