A.厚生年金適用事業所であればご加入になれます。そのうえで、債務超過の状態でないこと、過去2期連続で赤字決算でないこと、社会保険料の滞納がないこと、公序良俗に反しない(反社会的勢力でないこと)を確認させていただきます。